FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関係

以前に同じタイトルで日記を書いた。
それは、Kさんと出会ってから1年が過ぎた頃。

ある日、折角Kさんとネットで話す機会があったのに、
諸事情により妄想ができなかったのであろう、
互いのよく見るサイト等(もちろんH系の)について教えあって、一緒に見たりしていた。
その時に、Kさんがブログを書くのもいいかもね、というような事を言った。

私は、その頃ツイッターの裏アカウントを作っていないかった。
だから、Kさんとのことを誰かに話す、それに纏わる事を吐き出す場所もなかったので
それも良いかもしれない、と思って早速ブログの登録をして、1つ目の記事を書いた。
ブログにはもちろんKさんとのことを書くつもりだったので、
最初の登場人物の紹介といった感じで、二人の関係について書いてみたものだった。
ただそれは、後で読み返すと、あまりにも自分に違和感があり、
自分に酔っている内容だったので、鍵をかけて封印してしまった。

それを書いた時から約十ヶ月後の今。
私とKさんの関係は、その時とはかなり違っている。

だから、その時の言葉を交えながら、今もう一度書いてみようと思う。



私とKさんとの関係は「ネット上で妄想を共有する」間柄だった。

メッセンジャーやスカイプを使って
ログやボイスで、二人で淫靡な妄想をする。

あの声で命令されると、ただただ従ってしまう。
気持ちよくなれることを知っているから。

「自分で自分の体を苛めてごらん」
そう言われた時の、胸の高鳴りは忘れられない。


Kさんは妄想中に私に命令をする。私に「俺の奴隷だよ」とも言う。
でも、私達は主従関係ではない。

当時、主従関係に憧れのようなものを抱いていた私は、期待もあったのだろう
「ご主人様と呼んだ方がいいですか?」と聞いてみたことがある。

Kさんは「そう思うことでカヤが安心するならば、そう思っても良いです」と言った。

Kさんが望む関係の形ではないのだろう。
それ以来、Kさんを「主」と思うことを止めた。
だから、私は人から「主はいるか」と聞かれると、「そのような人はいます」と答えることにしている。

Kさんが求めるのは、互いに曝け出すことのできるパートナーであること。
精神的な隷属は求めていない。妄想以外では、主従ではない、対等なのだ。
多分、そういうこと。

何でも話して欲しいと、何でも話せると言ってくれた。
私のことをそういう「パートナー」だと呼んでくれた。
とても嬉しい。
友人でさえ、そのようなことは容易ではない。

名前(それも漢字も知らない)、メッセンジャーとスカイプのIDしか連絡先は知らないけれど
それでも、大切なパートナー。

互いにまだ知らない部分は多くて、どこまで踏み込んで良いかも計っている状態だけれど
そのままでも、この形が変化しても
この関係が、穏やかに、長く続けば良いと思う。


そう思っていた。


それから月日を経て、「妄想」を一部「現実」にした。
関係は変化しただろう。

それでも、基本的なこと
妄想を、快感を共有すること、曝け出し合うことができること、それは変わっていない。
むしろそれは、現実を得て、少し強くなったのかもしれない。

私達にはそれぞれの生活があり
それにより、考えも変われば、体調や心理も変わる。

そんな状況で、表に出すことのできないこの関係をどれだけ維持できるのか。
わからない。

でも、正直に、曝け出す。
それでも、この関係が続けば良いと思う。



そう思っているのは事実なんですが、改めて文章にすると
決意表明というか、執念深そうな女みたいで、ちょっと怖いですw
もっと上手く表現したいのですが、今は色々考えてしまっている時期ということもあり
これ以上まとめられない。
また暫くして、関係が変わったと思ったら、同じタイトルで書くかもしれません。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

非公開コメント

カヤさんの現在の心情がよく綴られてると思います。多くを求めると、何かを失ってしまいそうな不安な心情。
共感します。

No title

>xx_bbさん
コメントありがとうございます。
欲張り過ぎてはいけないとは思うのですが、正直に貪欲であることが、曝け出すということでもあるので、求めてしまい、不安になってしまうんでしょうね。。。
気丈であれ、と思いつつ、こんな揺れている自分も受け入れたいと思います^^
プロフィール

カヤ

Author:カヤ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。